スタッフブログ

「窓と光」
  • インテリア
  • デザイン
  • ライフスタイル
  • 住家のあれこれ
  • 家づくり

「窓と光」

こんにちは、設計の小川です。
今回は自然光の取り入れ方についてご紹介します☆

新しくお家を建てるときに、光があふれる明るいお家をイメージする方が多いかと思います。
でも、「光があふれる」ってどういうこと?どうしたらいいの?などを考える方は少ないのではないでしょうか?

「光があふれる」の「光」というと、やはり太陽の光、自然光ですよね。


周囲が開けた広い敷地にお家を建てて、お庭に向けた大きな窓を設ける・・・理想ですよね。でも実際は周囲に建物が迫っていたり、広い敷地やお庭を確保するのがむずかしかったり・・・


そんなときの自然光の取り入れ方として、吹抜けを通しての光を取り入れる方法があります。吹抜けの上部に窓を付けると、外が見えなくても間接照明のように光だけを取り入れることができます。

階段の上に窓を設けると1階まで自然の光が届きます。階段の上に向かって明るくなっていると、階段を上る気持ちも明るくなりますよね!さらに、階段の影が壁に映って幻想的でおしゃれな雰囲気を演出することができます。

外壁の向こうにお隣の家の壁があったり、外部からの視線が気になるところには、高い位置に窓を設置すれば、光だけを取り入れることができます。高い位置に窓を付けると広い範囲に光が入り、白い壁に反射して空間全体が明るくなります。

ガラスの種類を透明ガラスではなく、型ガラスという半透明のガラスにすると、光がガラスを通り抜ける時に拡散して、より室内全体を明るくすることができます。

大きな窓がたくさん取れないお家や、隣家が近いお家でも、窓の位置や高さを工夫したり、吹抜け空間を利用することで明るく、おしゃれな雰囲気の空間をつくることができます!

みな様もぜひ、自然光の取り入れ方を工夫してみて下さい☆

—住家についてもっと知る—

家づくりの流れや、性能、施工について知れる資料をプレゼント!
>>資料のご請求はこちらから

4STEPの賢い家づくり相談会!
ご希望の日時に合わせられます!
>>無料相談のお申し込みはこちらから

インスタグラムでの施工事例を更新!
>>住家インスタグラムアカウント

<住家|JYU-KAとは>
住家は静岡県駿河区を中心に静岡から焼津、藤枝、島田まで。住む人の暮らしを考えた注文住宅を提供する工務店です。代表の大工経験から培った技術を活かした安心して住み続けられる住まいと、一生に一度の家づくりだからこそ、妥協しないあなた方ご家族でしか生まれない理想の暮らしを一緒につくります。


この記事を書いた人

A.OGAWA

最新の記事