case094:松風の家
  • Rasia
  • Rasia-EDGE

case094:松風の家

静岡市駿河区

  • edge
  • 回遊動線
  • 間接照明
  • ご家族構成ご夫婦+お子様1人
  • 敷地面積173.95㎡(52.62坪)
  • 1F面積59.83㎡(18.10坪)
  • 2F面積50.72㎡(15.34坪)
  • 延べ床面積110.55㎡(33.44坪)
  • 総施工面積115.52㎡(34.94坪)

玄関スペース

汚れやすい玄関スペースには汚れや水に強いタイルを採用しました
グレーのクロスや照明が空間のアクセントとなり華やかさも感じられます

地窓から届く日の光

足元へ柔らかく光を届ける地窓
タイルや無垢床に光が反射して照明をつけなくても明るく感じらる玄関になります

シューズクローゼット

棚の位置や段数を自由にカスタマイズしやすいように壁にはOSB合板を採用し可動棚を取り付けました

LDK

照明や窓の位置を細かく設計し光と影の陰影が生まれたLDK
空間にメリハリがつくことで奥行きを感じやすくなります

グレートーンで統一されたスタイリッシュな空間の中に天然木のあたたかみを感じられる空間コーディネート

キッチンから空間全体を見渡せるので小さなお子さまを見守りながら家事を行いやすい間取り

家事楽動線

玄関からパントリーを通りキッチンへつながる動線
重い荷物を持ち帰ってきた時も短い距離の中、片付け”ながら”移動できる動線です

空間の余白を活用したコンパクトなスタディースペース
ちょっとした家事仕事や読書などご家族全員で活用できます

ゆるくアーチを描いた垂れ壁
空間を区切りつつもゆるやかに繋がった印象になります

洗面スペース

細かな凹凸感のあるヘリンボーン貼りのタイル
少ない面積ながら洗面スペース全体がスタイリッシュな印象になります

ファミリークローゼット

寝室と子ども部屋のある2階に家族共有で使用できるファミリークローゼットを設けました

トイレ

グレーのクロスをメインに採用したシンプルで洗練されたコーディネート