#07 こだわりを随所に施した木の陰影が美しい家。

#07 こだわりを随所に施した木の陰影が美しい家。

島田市 K様

異なる色味の塗り壁を使用したスタイリッシュな外観デザイン。
室内は木の質感を存分に感じれるコーディネート。
広がりのあるLDKにアクセントとなるダイニングキッチンのルーバーは、空間にメリハリをつくるこだわりのデザイン。

木の陰影が美しい、ご家族自慢の住まいとなりました。

ー 家づくりのきっかけ


子どもが産まれたことと、そのタイミングで東京からこの地元に帰ってきたことの2つの理由が大きいです。
やはり、子育ては地元でしたいという思いが強くありました。

賃貸では音を気にすることも多かったですし、
子どもたちが泣いたり、
笑ったり、のびのび過ごせるお家に住みたいなと思ったのが、お家づくりをはじめようと思ったきっかけです。

ー 悩んでいたこと、不安に思っていたこと

これから一生住む家なので自分たちの理想の家に出会えるかどうかが不安でした。
機能面もデザイン面も両方兼ね備えた家というものを探していて、実際は色んなハウスメーカを巡ったりとか、資料を取り寄せたんですけどなかなか出会えなかったのが実際です。

ー その悩みは解消された?

建築家の先生に考えていただいた結果、生活導線も暮らしやすいようにしていただいて私たちの好きなものがつまったお家が出来上がりました。
あとは、外観の絶妙なカラーに主人は大満足しております!

ー 住家をパートナーに選んだ決め手

初めはインスタグラムで住家さんを知りました。
お会いするうちに、スタッフの方々の仲の良さやお家づくりへの真剣さが伝わってきました。

あとは、見学会に何度か行かせていただいたんですけど、
理想に近いお家が多くて、二人で話し合って住家さんにお願いしようと決めました。

『スタッフ皆さんで一緒にお家づくりを進めてくれる』

普段お会いするコーディネーターの方や、現場コーディネーターの方だけじゃなく、住家のスタッフ皆さんがこのお家づくりに関わってくださっているというのをすごく実感できるのは、魅力のひとつかなと思います。

ー 家づくりの中で、印象深いイベント

印象深いイベントは『上棟式』です。

周り(友人たち)には、上棟式を行わなかったていう方も多いんですけど実際やってみると、何もない土地から家のカタチが見えてきた時にとても実感が湧きました。

建ててくださる大工さんの皆さんの方々の顔が見えて実際ご挨拶ができたことで、これからお家づくりを安心して任せられるような気持ちになりました。

『住家さんとの家づくりはとにかくワクワクします』

住家さんとの家づくりは、
とにかくワクワクします。

何か自分がやりたいこと、採用してみたいものを伝えるとデメリットもメリットも、しっかり伝えてくださいますし、プロの目線で別の提案だったりとかもしてくださり、視野が広がると思います。

お家づくりは信頼しておまかせできるっていうのが大事だと思うので、色々な住宅会社を見て、自分たちにあった『一からおまかせできる。』って思った会社にお願いするのがいいかなと思います。