#02 吹き抜けにより、開放的な空間のある家。

#02 吹き抜けにより、開放的な空間のある家。

藤枝市 U様

2枚の大きな十字窓から吹き抜けを通じて部屋の隅々まで差し込むあたたかな陽の光。回遊動線を取り入れた行き止まりが少なく、家事動線に優れた間取りなどご家族の好きを集めたこだわりの住まいが完成。

楽しい作戦会議の雑談の中から、家づくりの理想を集めてくれました。

ー 住家との家づくりを決めた理由

結婚して1年くらい経ち、2人の生活も落ち着いてきたから今度は自分たちの家を建てたいと考えはじめました。
家づくりの情報誌を見ていると住家さんが出てきて「あ、ここなんかおしゃれ。」と感じ、見学会を開催しているということだったので足を運んだことが出会いのきっかけでした。見学会に行ってみたらすごいおしゃれな家で、庭も広くて「なんだこれは、なんでこんな素敵な家があるんだ。」とほぼほぼ心を掴まれて。次に相談会に行った際に一番不安だったお金の部分もクリアにしてもらい安心して任せられるなと、スタッフの人たちがすごいアットホームな感じで『もうここしかない。』と思ったことが住家で家を建てようと思った理由です。

ー 家づくりで悩んでいたこと

一番悩んだことは土地探しでした。いくつか候補があり、色々と車で回って「ここがこうだけど、ちょっとここが…」と全部の条件が合う土地がなかなか無かった。やっとここって思ったところがダメだったりして本当に土地が見つかるのかなって思ったけど、住家さんも協力してくれて、色々と土地を提案してくれて諦めずに今の土地が見つかって、環境もすごく良くて頑張って良かったなと思いましたね。

ー 家づくりで楽しかったこと

毎回の作戦会議は本当に楽しかった。雑談しに行く感じで、行くといつも住家のスタッフがあたたかく迎え入れてくれてもちろん家の作戦会議もするんだけど、なんか面白い雑談とかも色々してくれて和やかな雰囲気で楽しい時間を過ごさせてもらいました。

プラン提案の日、模型を見た瞬間家づくりのスタートを実感。

プラン提案の日に模型が出てきて、2人で机に伏せて「どうぞ!」と言われてパッと顔を上げた瞬間、自分たちの家が目の前にあって『あぁ、これがこれから建つ家なんだ。』と思うとそういうワクワクしたのが一番楽しかった。雑談の中からいっぱいアイデアを拾ってもらって、ちょっと話しただけであれだけのものが出来上がった楽しさがありました。

ー 建築家の先生との家づくりの感想

建築家の先生と聞いて最初は「堅い」「すごいおしゃれな人なんだな」って思って会うのが緊張しました。ドキドキしてましたが、実際会ってみると気さくに話してくれて緊張が和らぎました。
自分たちの望む生活について、最初聞いてくれてその生活からじゃあどういう空間にしていこうかって聞いてくれたことが自分たちの生活を第一に考えてくれているんだなと思いました。アパート暮らしで困っていることとかをこの家では解消しようっていう感じだったから安心できた。

実際家ができて見てみると、自分たちがイメージした空間がこうやって現実のものになってこれからの生活が楽しみです。模型のままがここにそのままできたのもびっくりだったし、いざ中に入ってみて「ここで快適に過ごせないわけがない!」最高の空間でおしゃれすぎるくらいです。

自分たちの望む生活を全て叶えてくれたからこれから2人仲良く、好きを詰め込んだこの家で楽しく過ごしていきたいです。