#04 贅沢な眺望を取り入れた屋上のある家。

#04 贅沢な眺望を取り入れた屋上のある家。

静岡市 O様

旗竿地という周りを家に囲まれた立地という中、プライバシーを守りつつ、光や開放感の取り入れ方やデザインにこだわった家。
木の質感やクロス選びという部分にこだわったカジュアルな格好良さがある室内に、夏はバーベキューやプール、夜は星空を眺めたりなどご家族全員が楽しめる屋上スペース。
家族や友人と楽しみながら暮らせる住まいとなりました。

ー 家づくりをはじめる前に感じていた不安や悩み

金銭面と土地についてどうなるかなってずっと思ってました。
金額はしっかり払っていけるかなってところからですが、アドバイザーから「これくらいになりますよ」ということを教えていただきこれなら大丈夫だと知れたので不安が解消されました。
実際に確定した金額もほぼ変わらずだったので、よかったです。

私たちは、どこに家を建てるかという土地探しからはじめたので、なかなかうまくいかないところもあって最初不安に思っていました。

住家との話し合いや、実際に土地を見にいってくれて「良いところですね」ということも言っていただけたので不安が解消しました。

ー 住家を選んだ理由

外観や内装といったデザイン。
木だったりガルバリウムという素材や家の雰囲気が好みだったのでここにしようと決めました。

あとは、人の良さ。
最初の担当者から現場を任せる監督の方だったり、新しく入られた社員だったり。
実際に接した時に、人の良さを感じたからそれで選びました。

『とにかく接しやすくて、話しやすい友達みたいな感覚。』

堅苦しい感じが嫌いで、スタッフも同じ世代、担当者も自分たちと年齢が離れていなくて、20代・30代の人たちだったりで接しやすく、すごく楽しくできました。

ー 完成したお家でどう過ごしたい?

とりあえず、屋上で友達を呼んでBBQをしたいです。
あと、子供とプールで遊んだり。

土間収納に自分の趣味の釣り道具を入れたりとか、
住家がつくってくれた家に、自分たちでどんどんプラスして家をアレンジして。
それをまた住家さんに見せたいと思います!笑

『大豪邸ができた。それくらい自慢できる。』

完成したお家を見て思ったことは「大豪邸」だなって。

模型がそのままできたという感じで、
「うわ、こんなすごい家ができるんだ。」
と思ったらそれがそのままできたって感じでよかったです。

家づくりをはじめる方へ一言。

家づくりをするのに、自分たちは若い方だと思います。
そんな自分たちでも、こんなに良い家を建てられたのでこれがもっと広がって、若い世代でも家を建てられるよと伝えたいです。