スタッフブログ

外壁の気になるメンテナンス費用
  • デザイン
  • 住家のあれこれ
  • 家づくり

外壁の気になるメンテナンス費用

こんにちは、住家アドバイザーの堀です!
もう今年もあと何日かで終わってしまいます。。。
よく大人になるとあっという間に一年が過ぎるといいますが、これには理由があるとご存じですか!?
知りたい方は是非最後までブログ読んでいただけると幸いです!!

そして今日のテーマは・・・「住家の外壁」についてです!

外壁の種類

塗り壁(ジョリパッド)
金属サイディング(ガルバリウム鋼板)

住家では主に塗り壁と金属サイディングを採用しております。
住家ではどちらも人気となっていて、外壁はどっちがいいかで悩まれているご夫婦をみて「悩みますよね」とよくお話をします。

ちなみこのふたつを掛け合わせたハイブリッドなお家もあったります。

奥の母屋部分が金属サイディング(黒)、手前の下野部分が塗り壁(白)

外壁のメンテナンス

よくどちらのほうがメンテナンス費用は掛かりますか?とご質問をいただきます。
まずどちらの素材も15~20年ほどで塗り替えのメンテナンスは必要になります。
誤解されやすいですがメンテナンスが必要ない(メンテナンスフリーの)外壁は存在しません。
そして素材によってメンテナンス方法がちがうことで金額も変わってきたりします。

<金属サイディング>

・塗り替え塗装:¥70〜150万(30年で2回)
・コーキング:¥20〜45万(30年毎2回)
※足場架け払い工事(塗り替えをするのに足場を組み立てして塗り替え完了後に解体する工事が必要になります)
¥20〜30万/回(15年毎に計4回)

<塗り壁>


・塗り替え塗装:¥70〜150万(30年で2回)
・ひび割れ補修:¥1~10万/箇所(30年で2回)
※足場架け払い工事(こちらも塗り替えをするのに足場を組み立てして塗り替え完了後に解体する工事が必要になります)
¥20〜30万/回(15年毎に計4回)

最後に・・・

外壁は素材を変えたり異素材を組み合わせたりすることで他にはない自分達だけのお家になりますよね。
どちらの方がメンテナンスに手が掛かるか費用がかかるかはとても大事ですが、せっかくお家を建てるなら自分達のお家が一番カッコいいと思えるそんなお家づくりを外壁にちょっとこだわりしてみませんか?


創業10周年記念キャンペーン

ただいま住家では、創業10周年記念キャンペーンとして日頃の感謝を込めて、2022年12月1日から2023年11月末までに、ご来場・ご契約いただいた方に、嬉しいプレゼントをご用意しております!
キャンペーン期間中ご契約いただいた方に、先着100名様に家づくり資金として使える10万円をプレゼントいたします。

この機会にぜひ、お家づくりのお悩みを解消していただきながらお得な特典をGETしてくださいね♪

—住家についてもっと知る—

家づくりの流れや、性能、施工について知れる資料をプレゼント!
>>資料のご請求はこちらから

4STEPの賢い家づくり相談会!
ご希望の日時に合わせられます!
>>無料相談のお申し込みはこちらから

インスタグラムでの施工事例を更新!
>>住家インスタグラムアカウント

<住家|JYU-KAとは>
住家は静岡県駿河区を中心に静岡から焼津、藤枝、島田まで。住む人の暮らしを考えた注文住宅を提供する工務店です。代表の大工経験から培った技術を活かした安心して住み続けられる住まいと、一生に一度の家づくりだからこそ、妥協しないあなた方ご家族でしか生まれない理想の暮らしを一緒につくります。

冒頭で言っていた大人になると一年があっという間に過ぎる理由は「ジャネーの法則」というものによるそうです!気になる方は是非調べてみてください!

この記事を書いた人

M.HORI

最新の記事