スタッフブログ

土地の現地調査って何するの?
  • 住家のあれこれ
  • 家づくり
  • 施工レポート

土地の現地調査って何するの?

こんにちは!
住家のコーディネーターの大石です。
先日、灼熱の中、石垣と土地現調に行ってきました^^;
この時期の現調は過酷ですね。2人で汗だくで行いました。
今日は、そんな土地の現地調査について、お伝えしたいと思います!!

土地の現地調査とは?

ネットで情報を見たり、地図を見ていいなと思った土地も見に行ってみると印象がだいぶ違うことはよくあります。(百聞は一見にしかずですね。)
パッと見た感じ「すごく良さそう!!」と思う土地でも…実は建築が難しかったり…
後々困ってしまわないように現地に出向き、敷地内の状況・周辺環境・風や日の入り方などなど実際に見て、聞いて、肌で感じる大事な調査です。

では、実際にどんなことを調べているのか?見ているのか?

□境界が明確になっているか。
隣地との境が明確になっていなければ後々問題になってしまうことも…敷地全体を確認します。

□水道・ガス・排水経路などライフラインの確認。
敷地内への引き込みがない場合、前面道路のどこまで引き込まれているかによって追加でかかる費用も変わってきます。
土地は安いのに、ライフラインの引き込みで想定の予算をオーバーしてしまった!!
ということが無いように、もし費用がかかりそうならどのくらいか?予算とのバランスは?という部分まで考えることが大事です。

□土地の高低差は?
敷地内で高低差があることも。土を盛ったり、余分な土を処分したり意外と費用がかかります。
外構計画(駐車場やお庭)にも大きく関わってきます。

□電柱・電線は敷地にかぶっていないか。
ついつい地面ばかりを見がちになってしまいますが、上を見上げると敷地内に電線が通っていることもあります。
建築の妨げにならないか?その電線は移設できるか?ということも確認します。


などなど…一部のご紹介ですが、設計・工務とも相談をしてしっかり確認をします。

こうやって具体的に挙げてみると、気にしなければいけないポイントは本当にたくさんあります。
この土地に決めていいのか?自分たちが思い描いているお家を建てられるのか??
また、土地を決めてから建物の建築になるので、こだわりのお家をつくるための費用も残しておきたいところ。
自分たちだけで全てを確認することはなかなか難しいですよね。

住家では、土地探しから一緒に行うことで、
ずっと住み続ける場所を決める、その前の大事な大事な土地の現地調査も工務店の目線でしっかりチェックさせていただきます。
そして、そのあとはワクワクのお家づくりへ…

お家づくりの第一歩に

今回は土地の現地調査について紹介をさせていただきましたが、
お家づくりを考え始めると、
『わからないこともわからない』『何から始めればいいのか?』『土地はどう決めるのか?』
と色々なご質問をいただきます。

8月の相談会は限定開催のイベントとなっており、
美味しいスイーツやドリンクをご用意してお待ちしております♪
カフェのような雰囲気で気軽にお話しができる機会となっております。


8月に限定開催!「お家づくりcafe」


お家づくりを考え始めたばかりの方や住家にご興味を持っていただいた方、
ぜひお問い合わせをお待ちしております♪

この記事を書いた人

C.OISHI

最新の記事