土地探しの前に決める2つの事。

土地探しの大前提

 

1.一物一価(いちぶついっか)

 

2.沢山のライバルがいる。

 

3.要するに早いもの勝ち!

 

同じ土地は1つとしてないし

「この土地いいなー」と思ったら

同じように考えているライバルが

10人はいると考えたほうがいい

準備が大切。

いかに

良い土地情報を入手して

 

いかに

ライバルたちよりも早く

「買います!」と

買付証明が提出できるか?

 

これがカギ。

それをしっかりと把握した上で

自分の条件に合う最良の土地を

賢く、

最短な方法で

探していく。

 

それには

土地を探す前の「準備」がとっても大切。

①総予算を決める。

・建物は何坪で仕様はどうする?

・土地のエリアや条件は?

・住宅ローンは借りられるか?

 

まずは総予算を決めて

融資は大丈夫か審査をして

土地にいくらまでなら

費用をかけて良いか明確にする。

②工務店を決める

・構造、素材、デザイン性

・家づくりの考え方やコンセプト、

・保証やアフターのこと。

 

予算や資金計画が決まったら

実際に建物工事を依頼する

信頼できる工務店を探す。

土地を選ぶ

土地を選ぶのは、

建物や法律に詳しい「工務店」にアドバイスを

もらいながらがベスト。

でも、

実際に買うのは不動産屋さんやその会社の営業マン。(※もちろん女性もいます。)

 

沢山のお客様から

土地探しを依頼される中で、

優先的に良い土地情報を入手するためには

「良い土地さえあれば買います」

という明確な意思表示が大切。

営業マンに選ばれる。

「総予算は〇〇万円で、

その内、土地には○○万円使います。

融資は○○銀行でOKが出ていて、

良い土地さえあれば

○○工務店で建てます」

もし、不動産営業マンで

これを言われたら

間違いなく優先的に

良い情報を提供しますよね。

そう。

あなたは営業マンに選ばれるわけです。(※女性もいます)

 

もし、

少しでも

確かに。

と思ったら、

無料相談会へ参加されてみては?