土地と建築会社、どちらを先に決める方がいい?

これから注文住宅を建てる皆様、「土地探し」と「建築会社選び」のどちらを先に検討しようとされていますか?

 

既に土地を所有されている方は、あとはどこの建築会社で建てるかを検討するだけですが、まだ土地を所有されていない方はどちらも検討しなければなりません。

注文住宅を建てるということは、土地と建物のどちらも検討し、それぞれに於いて大きな決断が必要となります。

「土地」と「建築会社」、どちらを優先して検討する方がいい?

家づくりの専門家としての目線で結論から申し上げますと、注文住宅をお考えなら、住みたい理想の家選び。

つまり建築会社選びを先に開始することをお勧めします。

 

その理由は2つ。

 

<理由1>

建物にこだわるからこその“注文住宅”である。

家づくりの予算には上限があるため、住みたい理想の家の金額を知らずに土地を購入してしまうと後で後悔することがあります。

 

<理由2>

建物のことを相談しないまま土地を先に購入すると、立地や条件によって理想の間取りが入らないこともあります。

 

「なぜ、自分たちは建売住宅ではなく、注文住宅が良いのか」を一度考えてみてください。

恐らく多くの方は「理想の住まいで、家族で楽しく暮らしたい」と思われたからではないでしょうか。

理想の住まい像は人によって様々であり、こだわる部分も間取り、設備、外観デザイン、構造など、人によって様々です。

そのこだわりをカタチにできることが、注文住宅の最大のメリットと言えます。

理想の住まいにかかる建築費用を知りましょう!

まずは、建築会社にあなたが考える理想の家の希望を全て伝えて、それを実現するために必要な大まかな金額を知りましょう。

最初は恐らく相当な金額になると思いますが、まずはそれで良いのです。

このときに大切なのは、土地のことは考慮せず、理想の住まいを実現するには、大体いくらかかるのかを知ることです。

 

そのために、数ある建築会社の中から、あなたが気になったいくつかの建築会社で話しを聞いて、どんな家を大体いくらで建てることができるのかを把握することが必要です。

カタログや写真だけでは分かり辛いので、是非、実際の家を体感できる見学会にも参加しましょう。

 

そして、見学会も1度だけではなく、2度、3度と足を運び、実際の家をご体感ください。

見学会は、実際に注文住宅で家を建てた、皆様の先輩にあたる方々のお住まいです。家づくりのヒントになるところもたくさんあることでしょう。

さらに、その建築会社の雰囲気も知ることができます。そして、理想の住まいも、建築会社によって価格が異なるということが分かってきます。

建物の予算を決めて土地探しへ

理想の住まいを実現するために必要な大まかな金額が把握できたら、いよいよ土地探しです。

しかし、予算には上限があり、希望を全て満たした住まいを建てることができる方はなかなかいません。

 

実際に土地を探し始めると、多くの方が予算オーバーに陥ります。

そんなときは、理想の住まいに対するこだわりの中で、絶対に譲れないものとそうでないものを分けて、優先順位を明確化させましょう。

 

例えば、優先させたいところは、建物のボリュームなのか、設備仕様のグレードなのか、デザインなのかという点です。

ただし、構造や性能は、大切なご家族を守る根幹となる部分ですので、予算オーバーだからと言って、グレードダウンすることはお勧めできません。

そのため、基本性能にこだわっている建築会社を選ぶことも大切です。

出来るだけ優先順位が高い部分を残し、低い部分を削り、調整していきましょう。

まとめ

いろいろな建築会社で話しを聞き、実際に建てた家を見学していくうちに「自分たちはどこの建築会社で家を建てたいのか」が、おのずとはっきりしてくるでしょう。

あなたが決めた、その建築会社と「こだわりの優先順位」のすり合わせをしっかりと行ってください。

 

それでも土地購入が難しい場合は、より土地価格の抑えた土地やエリアに変更する必要が出てくるかもしれませんし、どうしてもエリアを重視するのであれば、建売住宅などを購入するという選択肢も視野に入れるべきかもしれません。

 

最初の話に戻りますが、既に土地を所有している方は、建築会社選びに奮闘します。

同じように土地を所有していない方も、まずは自分たちが理想とする住まいを建ててくれそうな建築会社選びを行ってください。

きっと、後悔の少ない家づくりができることでしょう。